FC2ブログ

記事一覧

【出演告知】渡邉公威サロンコンサートシリーズ「FAMIGLIA」vol.36

渡邉公威のサロンコンサートシリーズ「FAMIGLIA」の36回目は、「My favorite songs〜ぼくの好きな歌」というタイトルで6/2(日)14時より六本木シンフォニーサロンにて、お送り致します。渡邉公威の得意とするお馴染みのアリアや歌曲などのほか、こんな曲を歌いたかった!という曲もたくさんあり、そんな曲を初披露する予定です。もちろん、いつものように渡邉公威によるトークでの解説付きですので、クラシック初めての方も安心し...

続きを読む

二期会《エロディアード》07 巨匠ミシェル・プラッソン氏との稽古

今日(4/17)までの3日目、今回の《エロディアード》の指揮者であるミシェル・プラッソン氏との音楽稽古でした。共演者の方が言っていたことにナルホドと思いましたが、プラッソン氏とのこの公演は、謂わば、リッカルド・ムーティ とヴェルディをやるに匹敵するということで、果たして、僕は大丈夫なんだろうかと臆病になりそうになりました。それよりも何よりも、プラッソン氏のお歳が85歳というご高齢であることから、無事日本...

続きを読む

オペラ《皇帝ティートの慈悲》(W.A.モーツアルト)

エロディアードの本番も近いのですが、今、こんなオペラを勉強してます。モーツアルトの《皇帝ティートの慈悲》。今度の水曜から始まる国立音楽大学大学院の1年生のオペラの授業に助演で行くのですが、その課題です。皇帝ティトゥスは、ローマ帝国の数々の皇帝でも慈悲深い皇帝としても知られてますね。彼は、ナポリのヴェスーヴィオ火山が大噴火をおこしポンペイが都市ごと灰に埋まり消滅した時の皇帝で、ポンペイの町の救出に尽...

続きを読む

【発表】二期会公演 オペレッタ《天国と地獄》プルート役出演

二期会公演 オペレッタ《天国と地獄》にて、プルート役で出演致します。渡邉公威の出演は、2019年11月22日と24日の二日間です。こちらのブログでもお知らせしてまいりますが、今からご予定に是非とも組み入れて頂けましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。[二期会《天国と地獄》公演詳細]...

続きを読む

勉強してもなかなか追いつかない

急遽やることになった某オーディションのため、必死こいて勉強中。はあ、やることだけは増えていく。頑張ります!...

続きを読む

プロフィール

lucianino

Author:lucianino
テノール渡邉公威の公式ブログ「LUCIANINO!」へようこそ!


[プロフィール]

渡邉 公威(テノール) Koi Watanabe

宮城県石巻市出身。国立音楽大学卒業、同大学院修士課程オペラ科修了。文化庁新進芸術家海外研修制度にてローマに留学。エンリーコ・カルーソー国際声楽コンクール3位、オルヴィエート国際声楽コンクール2位、Vissi d'arte国際声楽コンクール2位、日本声楽コンクール2位等、国内外のコンクールに入賞。『ポッペアの戴冠』ネローネ、『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ、『魔笛』タミーノ、武士I、『コシ・ファン・トゥッテ』フェランド、『フィガロの結婚』バジリオ、クルツィオ、『愛の妙薬』ネモリーノ、『ランメルモールのルチア』エドガルド、『ドン・パスクアーレ』エルネスト、『ラ・ボエーム』ロドルフォ、『リゴレット』マントヴァ公爵、ボルサ・マッテーオ、『カヴァレリア・ルスティカーナ』トゥリッドゥ、『秘密の結婚』パオリーノ、『薔薇の騎士』執事長、『ウリッセの帰還』イーロ、『カプリッチョ』イタリア人テノール歌手、『こうもり』アイゼンシュタイン、『天国と地獄』プルート、『ボッカチオ』ロッテリンギ、『白馬亭にて』レオポルト等で、二期会はじめ数々のプロダクションでオペラ、オペレッタに出演し大好評を博す。コンサートでも「第九」、「メサイア」、「レクイエム」、「ト長調ミサ」、「小荘厳ミサ」、「グローリア・ミサ」、「サンタ・チェチーリア・ミサ」等のテノールソリストとして出演。2014年8月にはイタリア・オルヴィエートのマンチネッリ歌劇場にて『愛の妙薬』ネモリーノ役で出演し、イタリアデビューを果たす。日本人離れした輝かしい美声と繊細な表現力は評価が高く、今後の活躍に大きな期待が寄せられている。2019年4月28日(日)東京二期会オペラ《エロディアード》ジャン役にて主演予定。山田正明、田口興輔、伊原直子、在原勝、Nicoletta Panni、Sergio Oliva、Gabriella Ravazziの各氏に師事。二期会会員。

最新コメント